住宅ローン支払いが滞ると

住宅ローンの返済が滞るとまずはじめに金融機関から電話や文書による催促が始まります。さらに3ヶ月から6ヶ月滞納すると金融機関は保証会社に対しご本人の代わりにローン残高と 延滞利息を一括して返済を求めて来ます。これを代位弁済と言い、その後保証会社は裁判所に『競売』を申し立て強制的に住宅を処分して資金の回収を行います。この時に「競売開始決定通知」が届きます。